医療脱毛を受ける際に知っておきたいのは「クリニック脱毛とエステ脱毛には大きな違いがある」という事です。

一般的に行なわれているレーザー脱毛は医療行為であり、「美容外科」、「クリニック」と標榜している所でしか出来ません。正式なレーザー脱毛は「発毛指令を出す細胞を破壊する」ための行為を行いますが、エステサロンで行う場合はそこまでの施術は出来ないため、軽く刺激を与える程度になります。従ってまた生えてくる場合もあります。

毛の生えるサイクルというものが存在しますが、パワーの強い医療脱毛は1回である程度抜け落ちてしまうのに対し、エステ脱毛の場合は数ヶ月経つとまた生えてくるケースも多いです。その際には再度脱毛処理を繰り返す事になり、完全に毛のない状態になるためには相当な時間を要する場合もあります。

個人差によって違いもありますが、どの様な方法で施術を行うかという点はきちんと考えておく必要があります。しかしながら医療脱毛も決して完璧なわけではなくデメリットもあります。レーザー脱毛をする際には黒いものに反応するため、ホクロが多い体質の方や小麦色の肌を持つ方には向かない場合もあります。またエステ脱毛に比べてパワーが強いので火傷の危険性もありますが、医療機関の場合は万が一肌トラブルが起きた場合には迅速に対応して頂くことが出来ます。どのような脱毛の方法を希望するか、メリットとデメリットは何かをしっかり考えたうえで施術をしていただく所を選びます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *