プロに脱毛の施術をお願いする場合、エステとクリニックのどちらで脱毛するべきか悩む人は多いと思います。

経済的負担を減らしたいと考えるのは当然なので、費用面でお得なエステの脱毛に魅力を感じる人もいるでしょう。

しかしながら、脱毛は費用面だけに着目するのではなく施術完了後の効果の持続性についても考える必要があります。エステの光脱毛とクリニックの医療脱毛は、双方ともムダ毛の再生能力を弱らせて次第に生えなくしていくことを目的にしています。脱毛効果を高めるには、より強い出力でムダ毛の再生組織にダメージを与えなくてはいけません。いくら安い費用で施術が済んでも、脱毛効果が持続せずムダ毛が再生した場合再び施術を受ける必要性が出てきます。

特に産毛のような脱毛しにくい薄いムダ毛に対しては、より強い出力で照射する必要があります。エステの光脱毛には産毛をしっかりと脱毛できるほどの十分な出力があるとはいえないため、何回施術を受けてもなかなか脱毛効果を実感できません。医療脱毛のレーザーはこのような産毛も脱毛できるだけの十分な出力があるので、結果的にはエステの光脱毛よりも費用的に安く済ませることができると考えることができます。このように、医療脱毛で使用するレーザーは光脱毛よりも出力が強く、脱毛効果は光脱毛よりも長い間持続します。また、出力が強いということは、それだけ少ない回数で施術を完了させることができます。効率的にムダ毛の生えないお肌を手に入れ、その効果を長年にわたって持続させるには医療脱毛が最も適した方法であるといえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *